ウェブ制作はコツがある!ホームページを作るなら知っておくと便利

見やすくシンプルな構成にしよう

インターネット上にはたくさんのホームページがあります。中にはバナーやアイコンを多く使っているサイトもあるでしょう。一見すると豪華に見えますが使いすぎると閲覧しにくくなってしまうのでシンプルなデザインを意識するといいです。
例えば余白をうまく使うことで利用者は見やすくなるため利用もしやすといえます。ごちゃごちゃしたデザインだと何を見せたいのかよくわからない構成になってしまいがちです。初心者の方は必要なデザインだけを取り入れてミニマルな構成を心がけます。
商品一覧販売ページなら販売価格と画像だけにしておくとシンプルで見やすいです。また一度訪れた方のために、再度購入を検討する場合を想定して商品一覧ページからカートに商品を入れる事ができるように構成しておくと使い勝手が良いといえます。

両対応にするのが基本

パソコンだけでなくスマートフォンを使っている人も想定する事が大事です。特にスマートフォンが普及している昨今、利用者をターゲットにしたオンラインショップは多いといえます。
基本的にパソコンの仕様とスマートフォンの仕様は違うのでパソコンサイトをスマートフォンで閲覧すると文字が崩れてしまう可能性が高いです。こういう事態を考えて両対応のサイトを作りましょう。
ウェブ作成ソフトには両方に対応するものも売っています。プレビューを閲覧しながら構成を確認できるので使い勝手も良いです。
自分で作るのが困難ならウェブ制作会社に依頼するのも良いといえます。

デザインに基づいてHTMLやCSSでコーディングしていく際には、まずヘッダーやフッターなどの大枠から書いていき、徐々に細かい部分へと移っていくことが重要です。